カテゴリー: ササン三

ササン三の投稿

かわいそロジー原案集

ごきげんよう、ササン三です。

最近MINDHACKの進捗報告がメインで個人ブログは久々ですね。MINDHACKにいつも反応くださる皆さま、ありがとうございます!一同めちゃくちゃ励みになっております。見てるぞ。

で、今日はMINDHACKではなく。先月頒布しました、『かわいそロジー』の話でございます。改めてその節は、たくさんの方にお手にとっていただきありがとうございました!

再販予定についてですが、今後【BOOTHにて電子書籍版の頒布】を予定しております。準備ができしだい告知いたしますので、今しばらくお待ちいただければ幸いです。

で、この本なんですけど、参加者3名で「原案を交換」して執筆したものになります。せっかくなので今回は完売御礼もかねて、お互いが出し合った原案の内容をご紹介します。本編と見比べてみてね。

 

『望郷』
紅狐:原案小説&キャラデザ→ササン三:漫画

原案小説はこちら

(紅狐さんからコメントもらいました)
きつねです。時々かぎという名前で小説を書いてます。『つらく・しんどく・美しい』をモットーに創作をしております。

この『望郷』という話は、当初アイデアがぜんぜん出てこず何がいいかな〜何がいいかな〜……とだいぶ頭を抱えて煮詰まっていたのですが、他のおふたりから「墓荒らし」「宇宙」というキーワードをもらった瞬間炸裂的にプロットが完成し、正味30分であらすじを書き上げたのでした。

もともとは『死者や去ったものへの愛着を知らない男が、ひどい目に遭って他者から無理やりその念を植え付けられ、知らない故郷への望郷の念に苦しむ』というメンタルショック系かわいそう話だったのですが、ササンさんに『イケてる人工知能を相棒にしてくれ』と頼んだら、なんかすさまじく大変なことになって帰ってきました。まさかあのプロットがこんなにもド刺さりド性癖ウルトラ供給になって帰ってくるとは……………………………(最高)

アンソロ発刊後のある日、おふたりが「デュランタは液体燃料を鍋の出汁にして周囲に振る舞う」とか言い出した時はまじでサイコーの友達を持ったなと思いました。

(ササン追記)
最初にもらった話がエモすぎたので、最初はキャラデザを頑張って写実的な人間にしようとしてました。行き詰まったので紅狐さんに助けを求めたら、上記のめちゃくちゃ可愛いデザインが送られてきたのでああいった仕上がりに。液体燃料鍋はクリムチの奢りだしカシオも食わされた。

 

『クリームチーズとアーモンド』
ホでヴ:原案ネーム→紅狐:小説

クリムチサンやばい話は、もともとホでヴさんのネームから始まりました。もとは漫画にしようと思って描き留めてあったそうです。ノリとしては結構軽くて、クリムチの3分間クッキングって感じですね。この時点ではシリアルじゃなくて、シリアルの残った甘汁に白米をぶち込んだものを食わせてる。正気か?スニータが悶絶してますが、どんだけ苦しんでも顔シンプルなところが笑えますね。なにげにオカリナ登場もこの時から示唆されてました。

原案はコミカルめなネームでしたが、紅狐さんの手でスーパー胃の痛いシリアス小説になりました。別名、実写版Killing Weapons。普段はカワイめの絵でえげつないことしてるKWの人たちが、文章にすると緩和剤なく陰惨な有り様になってます。ホでヴさんも、ギャグ調のネームから濃厚な雰囲気のある描写に昇華されたことに感動したそうです。ビニール張りの部屋サイコー。ビニール張り、神。イェ〜〜〜〜イ

映像カットとして浮かんできそうな描写は、原案ホでヴさんも執筆紅狐さんも映像畑で働いてる人だからかもしれないですね。血濡れたイヤ〜〜〜〜な雰囲気が終始充満する話となりました。後書きにも書かれてましたが、スニータがアーモンドアレルギーになったのは紅狐さんの独断だったとのこと。クリームチーズに合う食べ物を考えてるときに思いついたそうです。

ちなみにクリームチーズ・スーパーおざぶ・スニータの生前の関係はまだ公式発表されてませんが、おおむね「クソボンボン・敏腕仕事人・部下のチンピラ」という感じです。それぞれ何で地獄に落ちたのか気になるところですね。自明か。

 

『FRIDAY NIGHT』
ササン:原案キャラ設定→ホでヴ:漫画

これについては申し訳ないことをしたといいますか、ササンからはキャラ設定だけホでヴさんに渡しました。ストーリーは全投げしました!ごめんね!

カシオとマシューは、去年の冬くらいからキャラ設定だけ存在していた連中です。「人間を切るのが好きな奴と、そいつに肩入れしてるせいで切られる羽目になる奴」という内容。存在はしていたんだけど、我ながら身もふたもない設定すぎて持て余していて、一生日の目を浴びることはないだろうと思ってました。

が、ホでヴさんがすごく丁寧にキャラクターを汲み取って、育て上げてくれました。設定しかないデク人形だったのが生きてる人間になった……本当にすごい。2人の勤務先から住んでる部屋の間取りまで決めてくれて、生活の香り漂う話にしてくれました。あとマシューは最初、飄々とした設定だったんですが、ホでヴさんの手で立派な情緒不安定になりました。

ちなみに「マシュー」という名前は見た目の直感で決めました。相方の名前を考えるときにどうしても「カシューナッツ」という単語が離れなくて、少し文字って「カシオ」になりました。そばに電卓があったからね。2人とも、気候が温かな架空の国に住んでいます。カシオとマシューの話はまだまだ続けたいので、折を見て描いていければと思います。

 

以上となります。改めて本の内容をお楽しみいただく一助となれば幸いでございます。

ゲーミング内省

ごきげんよう、ササン三です。
ゲーム制作やっててめちゃくちゃ思うんですけど、
「分からないことを自分で調べるのが好き」という力はとても大切なものだと感じました。

そして言っちゃなんだけどねえ!
わたしは「分からないことの答えすぐ聞いちゃう」人生を歩んできた!

多分、「分からない」という状態に対してプレッシャーを感じるタイプなんだと思います。
「一生答えが見つからないんじゃないか?」という不安を抱えたまま模索することが苦手。

そうだわ、ゲーム遊ぶときもそうだわ。分からないパズルギミックがあるとき、
「ひょっとしてこれバグで進めないのでは……?」と不必要に不安を感じることあるわ。
(その点、死にゲーは好きです。「避ければクリアできる」という答えが明示されていて、
地道にそこに擦り寄せていけばいいから……)

そういうわけでUnityのソフトウェアと向き合いながら自分と向き合っています。
すげえ弱気なこと書いたけど、ゲームが出来上がっていくこと自体は
すごく嬉しい楽しいので、新しい挑戦だと思って頑張ります。
あとプログラムのミスが見つかった瞬間、めちゃくちゃゼルダの伝説のパズル正解音の幻聴する。
今はパラパラアニメーションがうまく動かせなくて苦戦している。

ド出不精

ごきげんよう、ササン三です。

今日は……何もしていないのに爆速で1日が過ぎてしまった……。
ひっっっさしぶりに「無」を過ごしてしまった……。
えっと、めちゃくちゃ長くてこんがらがったLANケーブルをほどきました。
これで隣々室から自室のゲーミングPCまでネットを引くことができます。
もともと隣々室をインターネット&ゲーム部屋にする予定だったんですが、
寒いし狭いし薄暗いので結局自室にPC引っ越してしまいました。
ここには暖房がある。これで捗るぞ。開発がよお!!

あっ、あと今日は図書館に寄りました。
本を借りる予定はなかったんですが、やはり読書した方がいいなあと感じました。
人生2周目をやるなら、読書に全振りした人生にしたいなあ。
それか自分のサブ機を置いておいて、自宅でずっと本を消費していてほしい。
そういうことを考えながら、手元にある「未解決殺人事件FILE」の本を
読んでいたらいつの間にか1日が終わっていたんです。
開発がよお!!!

MINDHACKキャラ紹介01

【キャラクター紹介:ユーニッド】

ストリートギャング「ブラッディパエリア」のヘッド。
不良少年たちを率いてバイクでの暴走や収奪行為に明け暮れていた。
自分のそばに大勢の人間がいないと気が済まず、
夜な夜な舎弟を集めてはスポーツ賭博で馬鹿騒ぎするのが好き。
とにかく近くに仲間がいれば大満足だが、
見た目も言動もトゲトゲしいので多くの人を傷つけがち。
隣と席は1個空ける。
好物はキャベツ。

_______________________________

『MINDHACK』より、ホでヴ(うみはいい)さんが原案担当のキャラクターです。
「どんなキャラに出てほしい?」と尋ねたところ、
当初は「受け身ではないトゲトゲのデブ」と言ってました。
そのとき描いてたスケッチがこれ↓

見る影もないなあ。
デブというよりはガタイのいいトゲトゲのあんちゃんになりましたね。
あと受け身ではない………………受け身? って何?

実際に動くのをお楽しみに!

Unityと和解せよ

ごきげんよう、ササン三です。
もうすぐ原稿終わるって言ったっきり絶筆してましたね。
終わりました。ちゃんと出ます、本。
(結局締め切り2日こぼした)(すみませんでした)

口喧嘩する主人と人工知能。
前から言ってるけど本の内容はほんっっっとに非道い話なので
読む人を選ぶかと思います!!よろしく!!!

そして下記の紅狐さんブログポストにあるとおり、
テキストノベルADV『MINDHACK』制作を始めておりました。
わたくしはシナリオとゲーム部分で参加しています。
Unity初学者なのでつまずくことも多いですが、
この機に習得していきたいです。やるぞ俺はやるぞ!
とりあえず、ひとりで分からないことは
悩み続けるより人に訊くのがいいということを痛いほど学んでいます。

そちらの制作風景も今後ブログに載せていければと思います!
よろしくお願いします。

マインドハック

MINDHACK制作チームの紅狐です。

ついにツイッターのアカウントができましたが、ただいま
-ササン三
-ホでヴ(うみはいい)
-紅狐
の三名で、テキストノベルアドベンチャーの制作をしております。
こちらのブログやツイッターで進捗をちょくちょく報告していけたらと思っております。

ササン三さんとわたくしでシナリオ・ベースゲーム部分を、
ホでヴさんにはアートワーク全般を担当してもらう予定です。

あとゲーム出すにさきがけて、三人で合同誌も出す予定です(こちらはゲームとは関係ない内容)
この本についても近日中にご報告予定でございます……

悪い人の頭の中をお花畑に書き換えちゃうゲームになる予定です。
頑張って開発していくので、ご期待ください!

ミスは仕様に

ごきげんよう、ササン三です。
あさってまでに原稿が終わる予定です。

今描いている漫画で、
「主人公が麻酔かけられてる間に
大変なことになってた」という
シーンがあるはずだったんだけど、
よく見たら直前のコマで普通に
「いてっ」て言ってて笑った。
麻酔かかってないのに
大変なことになってるじゃねーか。
直しません。

ようやくマトモに顔を見せられる
コマが出てきた主人公。かわいそう。

 

69年ずっと未来

ごきげんよう、ササン三です。


これは15分だけ休憩したくて描いたDisc Roomのあの女。
主人公のこと、内輪でずっと「あの女」って呼んでます。
だっていい女だから、あいつは……。
どうしても防護服ズタズタにしてしまうのは病気です。

Nijmanさんが「舞台設定が永久に“69年後”になるようにセットしてあるよ!」
と仰ってて、マジかと思って確認したら本当にオープニングが
「2089年」から「2090年」に変わってた。感動した。

原稿が終わったらDisc Room漫画の原稿も描きた……アレ?

かんなんしんく

ごきげんよう、ササン三です。


これはめっちゃ苦しんでる主人公と心配しているAI。
影顔キャラの口を出すべきか悩みましたが、
歯ギリギリさせたら可愛かったので出しました。
ていうか昨日も同じような画像じゃなかった?
終始こんな感じの漫画です。

昔、学校の授業で暗唱する文章を
末尾から覚えさせられたことがあって、
以来どんな作業も最後から最初へ遡るように
進めるクセがつきました。
作業の後半にクライマックスが来るより
気がラク……な気がする。

今描いてる漫画は端的にいって
「どんどん主人公の元気がなくなる話」
なのですが、逆から描いてるので
だんだん活力を取り戻していってます。
明るい漫画描いてるじゃん〜!
あと、シメから描いてるせいで
upして見せられる進捗が少ない。

愛ときめき地球

こんばんは。ササン三です。

これは原稿に出てくる地球です。なんちゃってSFだから宇宙が出るんだけど、
ネット上のメイキングに沿って地球描いたら 思いのほか
ド地球になり笑ってしまった。割と本編デフォルメぎみなんだけど、大丈夫??

 

これは人工知能に迫られて焦っている主人(黒背景でわかりづらい)。

最近やりたいこと欲しいものが多すぎて
本当に目が回りそうです。いいことだと思います。
Unityも習得したいしドット絵もローポリも手に入れたい。
ただやりたいことが多いわりに、目の前のやるべきことは定まっているので
迷うことはないです。原稿を来週までに上げるんだよお〜〜〜。

創作の現状と、これから

はあはあ、こんばんは。ササン三です。
サイトの個人ページを更新しました。
過去の創作2作品を載せています。
3〜4年前の原稿は一瞥するのもしんどいですが、
当時楽しんでくださった方への感謝も込めて
アーカイブしています。よろしくね。

それで、それぞれの創作の現状についてお伝えします。

・まず灯影の悪魔について。
これは完全に完結した話……なんですが、
実はちょっと続きを考えています。
もし短編としてのまとまりを
気に入ってくださっている方がいたらすみません。

ことのほか あましょく(主人公)が元気なので、
もう少し動かしていきたいと思います。
多分、ちゃんとした漫画ではなく
気楽に落書きでストーリーを
描いていくかたちになりそうです。

で、その続きの内容なんですが、
めちゃくちゃ痛い酷い話になると思います
ほんとすみません。なんかそういう人間になりました。
あましょくがロクな目に遭わないので、
彼(女)を可愛がっていただいた方には大変申し訳ない……

んですが、灯影を読んで少しでも
「コイツ殴りたいなあ」と思った方は
お楽しみいただけると幸いです。
あましょく自身は変わらず能天気だし、
悪魔の過去も形にしていきたいです。


あましょくと新キャラ(故人)。
よろしくね!(ㅎヮㅎ  )

 

・次によみがえるデッドストックについて。
こっちは作り直します!!
未完のままでごめんね!

どうしてもやりたいことがあって、
実はよみストはゲームにしたいと思っています。
ポイント&クリック式のアドベンチャーにしたい。
よみストのテーマとして考えていることを、
より表現しやすそう、というのが理由です。

ただ一応、漫画版2巻のペン入れまではできてるので
今後お話を改変する前提で上げてしまうか
悩んでいます……上げようか。上げましょうか。
とにかく炉式たちも元気です。
まだ彼らを描く気も満々なので、
よろしくお付き合いいただければ幸いです。


↑ドット絵の練習とか始めた(未完のしかねえ)。

 

・じゃあ今何やってるの?

↑のようなことを言っといてなんですが、
現在は灯影もよみストも関係ないことやってます。
3月にこのサイトの3名で描いたアンソロが
出る予定(予定)なのと、
もういっこ大きめの企画を進めています。
今後そちらの告知もブログで増えると
思うので、よしなに見ていただければ幸いです。


こういう人外とモブ兵士が出る。

はじめてのアニメーション

こんばんは、ササン三です。

ダメもとで調べてみたら、2000年代に食い入るように見ていた
棒人間GIFアニメサイトが残っていたので悶絶してしまいました。
すごい!!
2021年も棒人間アニメ観たい!!
自分で作ろう!!!

ということで、プロのアニメーターに教わりました。

 

「ぜえぜえ」

す、すげーーーーーーーーー!!
正直もっとアレと踏んでたけど、ことのほか生きてるみが強い!!
ちゃんと取り組んだらもっとハマれる気がします。
原稿とか終わったらアレしようね。そのうち適当にな。(標語)

棒人間描くとどうしてもジオライト体型になってしまう。